不動産屋さんとお話しました

2010年06月19日
家の売却に向けて

昨日、地元の不動産屋さんとお話しました。

ネットで検索していて偶然見つけてメールをしたら、とっても感じのいいお返事だったので、会うことにしました。


それまでに頭を整理していました。なぜ私は引っ越したいのか。転勤やローンの支払いが困難になったとか離婚とか、そういう皆が納得する「家を売らなければいけない理由」が私にはない。


ただ、この環境が嫌なだけ。そんな理由ってどうなの?と思いつつ、そのまま不動産屋さんに伝えたら、意外なお返事。


「非常によく分かります。」


正直、えぇぇっぇぇ??!!!って思いました。よくよく聞くと、その担当の方も自分の築浅の家を売ったことがあるらしい。(ご近所問題ではなかったそうですが)


で、今はきままな賃貸暮らし。住まいのグレードはグーーーーーンと下がったけど、心は満たされてると。


来年の今頃の私もそう思っていれればいいな。


あとは私の決断だけ。私が売る!と決めれば全てが始まる。売る!と決めるということは絶対に売るってこと。


決めたら、大きく広告もしてもらう予定だし、近所の人にもバレることになる。そうしたら、もう後戻りはできないよね。


でも、今まで4年間ずーっと悩んでたけど、昨日話して「分かります」って言ってもらったことや、家は住んでみないと分からないことがたくさんある、と言ってもらったこと。


「不満を抱えて生きていく」と言うことはお金では計れないということで、大きく背中を押してもらった気がします。


それを含めて旦那と話をしたら「お金はこれから稼げるよ。ミキちゃんが笑って暮らせることが家族にとって1番いいことだと思う。」と言ってくれた。


来週には答えを出そうと思っています。

共感したらぜひクリックをお願いします♪
応援してるよ!のクリックも大歓迎です。
にほんブログ村 にほんブログ村へ


近所に馴染めない・・・そんな理由で家を売って引っ越します!そう思っていた私の15年後のお話 - にほんブログ村



\  SHARE  /