乳がんの精密検査

2011年11月14日
私のこと
乳がんの精密検査に行ってきました。(※健康診断で引っかかった為。)

総合病院での検査なので、仕事は休んで行きました。
AM11:00に予約してたので、AM10:30には到着。

・・・が。

駐車場に入るのに長蛇の列~

ビビリました。

なんとか10分前には着いて受け付けしたものの、約30分待ってマンモグラフィーを撮る部屋の前へ行ってくださいとの指示。

その後、また30分くらい待って撮影。

痛いよ。チョー痛いよ。

って聞いていたマンモグラフィー。私的には全然大丈夫でした。

若い可愛い技師さんが、とっても丁寧にしてくれたんだけど、ちょっと恥ずかしい・・・とオトメは思うわけです。

そんなこんなで無事に終わり、乳腺外科の前で待たされること1時間。

私は、持っていった愛読書ムーミン谷の仲間たちを読んで、ひと時の現実逃避。

そして、やっと呼ばれて乳腺エコーをしながらマンモの結果を聞く。

マンモでは異常は見つからなかったけど、エコーではやっぱり黒い影が映る。

「乳腺線維腺腫だと思うけど、9mmくらいあるし念のため細胞診しとこうか」

と先生が言ったとき、多少の予習をして行った私は内心”ギャー”でした。

だって...

おぱーいに針を刺して細胞を採取する

ってことですもの。でも、30歳の大人。何気ない顔をして済ませました。

痛さは、「インフルエンザの予防接種を胸にする」感じ・・・かな・・・

来週、また結果を聞きに行ってきます。

待ち時間も長かったし、疲れたけど、なんとなく色んなことを考えた1日でした。

結局、人間には時間の限りがあって、
でも、残された時間なんて誰にも分からなくて。

だから、なるべく楽しく笑顔で生きていきたい。

なんでも完璧になんてできないんだから、時にのんびりと。
そして、イライラせずに生きていけたらいいな。
共感したらぜひクリックをお願いします♪
応援してるよ!のクリックも大歓迎です。
にほんブログ村 にほんブログ村へ


近所に馴染めない・・・そんな理由で家を売って引っ越します!そう思っていた私の15年後のお話 - にほんブログ村



\  SHARE  /