痛ましい事故のニュースを見ていつも思うこと

2021年03月16日
道路族を乗り越える
8歳の男の子が、鬼ごっこ中に道路に飛び出してはねられたという痛ましい事故のニュースを見ました。

詳しいことは分からないけれど、もしかしたら道路で遊んでいて、遊びに夢中になって飛び出してしまったのでは...?と思ったりします。


大けがだそうで、この子自身はもちろんのこと、親御さんもドライバーも今頃...例えようのない悲しみと苦しみを抱えていると思います。

こういう痛ましい事故は時々報道されますね。道路でスケボーしていて車にはねられたとか。

そうなってからでは本当に遅いです。すべての人の人生が狂います。

私の住む住宅地でも、今までに道路遊びの最中に数件の事故がありました。(自転車と子供、バイクと子供の暴走自転車、子供同士の自転車など。)

全て大事に至らなかったものの、子供は怪我をしています。

それでも、道路遊びはなくなりませんでした。

道路で遊ばせることは迷惑なのはもちろんなのですが、大切な子供を危険に晒してしまう行為なのだと、もっともっと知ってほしいです。
共感したらぜひクリックをお願いします♪
応援してるよ!のクリックも大歓迎です。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村



\  SHARE  /