うっせーな!って思う自分

2010年08月21日
近所のこと
今日は、近所の公園では夏祭り真っ最中のようで、盆踊りの歌が大音量。

もちろん知らなかったので、先ほど帰ってきて憂鬱MAX。(回覧板で回ってきてたけど行く気ゼロだったので日にちなどノーチェック。)

祭りの音楽が消えたと思ったら奇声MAX。

そうだよね。お祭り楽しいもんね。

この日はみんな公園にちゃんと行くんだね。エライネ。

もう音楽や声が聞こえるだけでイライラ。

正直「うっせーな。」って思ってしまう。

そんな自分にもなんか腹がたつ。

もう駄目なんだな、きっと。

ここを受け入れられないんだよ、私。

子供の声がうっせーな、って思っちゃうんだよ。私。

人に迷惑かけて、自分たちは楽しむって何なん!?とかって思っちゃうんだよ。

こんな時間に自転車のベルチンチン鳴らすんじゃねーよ。

バイバーイってそんなに大きな声で言わないといかんのかい?!とかって思っちゃうんだよ。

駄目だな、私。

帰ってきて、車降りると娘が「この音楽なぁに?公園から聞こえるよー!!」って。

この瞬間がもう本当にキライ。汗が噴き出る。

ここ以外の祭りなら、私も行きたいけど...ごめんね。ここだけは無理。

幸い「もう8時半だから終わっちゃうよー。またお祭り見つけたら行こうね!」って言ったら、

「そうだね!明日朝から遊びに行くから早く寝た方がいいもんね♪♪」

って娘。ごめんよ。ありがとう。

気付けばもう8月も終わる。

私は、ある大事なことを決める期限が着々と近づいてる。

心が決まりつつある。頑張れ。私。

そして、私のこの決断でも娘が笑ってる未来が待っていますように。
共感したらぜひクリックをお願いします♪
応援してるよ!のクリックも大歓迎です。
にほんブログ村 にほんブログ村へ


近所に馴染めない・・・そんな理由で家を売って引っ越します!そう思っていた私の15年後のお話 - にほんブログ村



\  SHARE  /