近所のこと

2010年08月02日
近所のこと
土曜日は1日家にいた。

最近どうにもこうにも疲れていて、どうしてもゆっくりゴロゴロしたかったので。

どれくらいぶりだろう。朝から家着で1日いたのは。

朝から掃除して、洗濯機5回くらい回した。カーテンやシーツ類も洗った。

家に1日いたら、こんなに洗濯機回せるんだなぁ~ってくだらないことに少々感動してみたりして。

しかも、土曜日は朝から静かだったから、なんとなくのんびりできた。

が・・・お昼ご飯を食べた後に娘が、『庭で遊んでもいい?』と。

私は、その言葉だけで動悸がした。

たった一言で、いろんな不安がよぎった。

うちの庭なんだから、遊ばせてあげればいいんだと思う。

娘は、泥遊びしたかったんだと思う。

でも、

もし、庭にいるときに井戸端を見てしまったら…、

ボスが来て、色々聞かれたら…

放置子が外にいて娘を見つけて庭に入ってきたら…

たくさんの「もし」が頭をよぎった。

以前の出来事なんだけど、我が家に友達が来ることになっていた日。

「もうすぐ着くから」と連絡があったので、娘が庭で待っていたことがあった。

私はその時、庭が見える窓から娘の様子を何気なく見てた。

そしたら、隣の家の前で井戸端・放牧が開催されていたようで、娘は、沢山子供がいたから寄って行った。

それだけで、心臓がバクバクした。

そして娘は近づき『こんにちは~!』と、(窓は開けていたけど)家の中にいた私にも聞こえる声で言った。

でも・・・ 子供も大人も、そこにいた全ての人が無視した。

それを一部始終見てしまった私は、胸が張り裂けそうだった。

すぐ娘は家に入ってきたけど、その話はしなかった。

子供は、そういう出来事もたくさん経験して大きくなるんだと思う。

だから、貴重な経験をさせて頂いたのだと思う。

でも親としては、私が近所と係わってないからこうなったんだろうか...と苦しかった。

今でも、その類の苦しみはある。

そんなこんなで、庭に娘が出る、たったそれだけのことが苦痛。

たったそれだけで、動悸がしてイライラしてしまう。

そしてその後、自己嫌悪。世界中で、一番最低な母親なんじゃないかと思ってみたりして。

娘の友達は、なにも近所だけではないし、現在も園や習い事、私の友達の子供などたくさんいる。

そしてこれから、色んな所でたくさん出来ると思う。

だけど、自分がこんなにも近所を避けていることで、娘にはこの住宅地に『友達』がいない。

みんなは幼稚園で、うちは保育園だし。

気にしなければいい、と分かっていても、娘に対して申し訳ない気持ちになる。

かと言って、じゃあ井戸端に混ざって、道路遊びするの?と聞かれたらNO。

もう、自分でも何がなんだか分からない。

混ざりたいわけでも、仲良くなりたいわけでもない。

私自身は、今のままでいい。

だけど、子供にとって「本当にこれでいいのか?」と、いつも自問自答してしまう。

自分がしっかりしている時は、何が悪いねん!

常識のない子の中にわざわざ入らんでもええ。

道路遊びなんかさせたくない!

学校に入ったら、気の合う子と自然に友達になるわ!と思えるんだけど...

心身共に疲れているときは、自分のせいで、子供が仲間ハズレにされたらどうしよう。

今、自分のしていることは、子供にとってよくないんじゃないか?

自分はダメな親なんじゃないか?とネガティブ全開で凹む。

なんだか疲れた1日でした。

昼間はとっても静かだったけど、6時すぎたら放牧が始まりました。

もう、自分で自分が分かりません。少しだけ消えてみたい。なんて。
共感したらぜひクリックをお願いします♪
応援してるよ!のクリックも大歓迎です。
にほんブログ村 にほんブログ村へ


近所に馴染めない・・・そんな理由で家を売って引っ越します!そう思っていた私の15年後のお話 - にほんブログ村



\  SHARE  /