最近UPした過去記事
● ひろみちゃん (4/29 up)
● 
● 
● 

老化が著しい私ですが...とうとう怪我をしてしまいました

miki*

miki*

-
私の毎日の日課、モモコの散歩。

数日前もいつものように、40代コンビでトコトコ歩いていました。(モモコは人間に換算すると約44歳。)


すると強い突風が吹き、飛ばされてきたレジ袋にモモコがビビってしまい...急にグッと引っ張りました。

たまたま下り坂だったため、勢いがついたまま足をついた先には小さな段差があり、その段差で足首を大きく挫き、そのまま思いっきりコケてしまいました。

バチンッ

という音とともに。


絶対にリードを離してはいけないと強く握っていたおかげで、リードは離さずに済みましたが...

リードを握りしめたままアスファルトに手をついてしまったため、右手の指の関節を結構深めにズル剥きました。

結構血が出ていましたが、そんなことは気にならないくらい挫いた足首が痛い。

立ち上がることが出来ず、その場で10分ほど座り込んでしまいました。


幸い、家からあまり遠い場所ではなかったため、足を引きずりながらなんとか家に帰れました。

しかし足はどんどん痛くなり、玄関の段差を上がることも出来ず...這って室内に入りました。


右手は血が垂れていて、左足首が激痛のカオス。


足を挫いたときに「バチン」と音がして、どんどん腫れてくるので「絶対折れた」と思いすぐに近所の整形外科へ。(幸い左足だったので運転することが出来ました。)


そして、診察⇒レントゲン。


レントゲンでは大きな異常はなく「靱帯損傷」とのことだったのですが、先生がちょっと気になるところがあるということでCTも撮りました。

すると、くるぶし付近にヒビが見つかり...取り外しができる固定具をつけての松葉杖生活になりました。


痛いし、不便。

もう、ほんとに不便。



病気やけがをしたときに毎度毎度思いますが...健康って本当に素敵。心からそう思います。


プレ更年期に抜け毛や老眼と、順調に自分の変化を感じている私ですが...今回こんなことになり、改めて体の老化を思い知らされました。

寒さで体(関節)が硬くなっていたのもあると思いますが...日ごろの運動不足と、突然の出来事で体にしっかり力が入っていなかったことなど、反省点がいっぱい。

ただ!思いっきりコケたのに、モモコのリードを離さなかった私、マジで偉いぞ!


どうか、みなさまもお気を付けください...トホホ。
関連記事

最終更新日2022-02-03
Posted by miki*