最悪のオープンハウス

2010年07月20日
家の売却に向けて
週末のオープンハウス無事に終わりましたー・・・。

オープンハウスの間、私は家族旅行へ行っていました。なんとなく、家にいたくなかったので。

そんなお気楽な行動に罰が当たったのか。

オープンハウス来場者・・・・

2組・・・( ;゚д゚)

しかも、散歩がてらに寄ったという老夫婦2組・・・(;゚Д゚)

故に、買う気ゼロ・・・アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

びっくりもびっくり。旅先で聞いたときにはもう失神寸前ですよ。

しかも、同時にご近所さんからのメールの嵐・・・。(うちの地区では、町内会の連絡網の為メールアドレスを全員に公開しています。)

「家、売るの?!」

何件メールが来たでしょうか。

1件1件にいちいち返信し、怪しまれないようなもっともらしい理由を丁寧に説明。

1番最初に来たメールはボスのAさん、ネホリーナ、ハホリーナ・・・。

しかも、そのメールに気付かず夜まで放置していたら、「心配になって、近所の○さんと○さんにも、オープンハウスのこと知らせちゃった。ミャハ☆」

いやいや、実際にはミャハ☆なんてなかったのです。

でも、疲れていたんでしょうか・・・。私にはミャハ☆が見えてしまったのです。

その呪いでしょうか。

旅先で熱中症(熱疲労)に襲われ、寝込みました。

まぁ、そんなこんなのオープンハウスでした。

売れなかったときは、引き続きここに住まなきゃいけないわけで。本当は、根堀葉堀聞かれるたびに、

「オメーラのせいじゃぁぁぁぁぁぁー!!!」

と言いたくなるのをガマンしつつ、

「色々ありますのよ、奥様。」

と平静を装いましたよ。(実際はもっともらしいことを言いました。身ばれするといけないので、ぼかします。)

この出来事で、寿命がたぶん20歳は減ったと思う。ちなみに、体重は減ってなかったです。
共感したらぜひクリックをお願いします♪
応援してるよ!のクリックも大歓迎です。
にほんブログ村 にほんブログ村へ


近所に馴染めない・・・そんな理由で家を売って引っ越します!そう思っていた私の15年後のお話 - にほんブログ村



\  SHARE  /