最近UPした過去記事
● 
● 

握りしめて寝る

miki*

miki*

-
仕事をしているときは、夜寝ているときに目が覚めることなんてありませんでした。

毎日、疲れ果てて倒れるように寝る...という毎日だったのですが、

仕事(パート)を辞めて1年、

疲れ果てることなんてめったになくなってしまい、寝る時間だから寝る...という感じになりました。

だからなのか、夜中に目が覚めてしまう日もあります。




そして、そんな夜中に起きてしまう日に共通していることがあります。

グーのまま手を思いっきり握りしめて、体も縮こまらせていること。

しかも、なぜかその握りしめた手を、胸(心臓のあたり)にグーっと押し当てているようで、胸が痛くて起きることがほとんどです。

毎日ではありませんが、定期的にあり昨夜もそうでした。

なので、現在もまだ胸(胸と胸の間のとこ)に打撲のような痛みがあります。

どんなに強い力で押し当ててしまってんだか。

ちょっと調べてみると、同じように手をグーに握りしめて寝てしまう方っているようです。

爪が伸びていたら、握りしめすぎて爪が食い込んで内出血してしまう方もいるみたい。

原因はストレスとか低血糖とか書かれていましたが、実際のところは分かりません。

まぁ、私は起きているときでも手を握りしめていることが結構あります。

散歩中や買い物中、テレビを見ているとき、人と話しているときなどなど。

無意識に体に力が入ってしまっているんだろうなと思います。

もう、そんなに緊張して生きていく必要なんてないのにね。


とりあえず、睡眠の質を上げるために抱き枕を買ってみようかな...と思っています。


関連記事

最終更新日2021-11-24
Posted by miki*