ワクチン接種を終えて、今の素直な気持ち

2021年10月12日
新型コロナ
先日、2回目のコロナワクチンの接種を終えました。

接種翌日に発熱し、その翌日には熱は下がりました。

その他の副反応としては、接種翌日~4日くらいの間、接種部の筋肉が時々ピクピク動いていました。

目が疲れたときなどに、まぶたがピクピクするアレのような感じです。

何もしなくても、筋肉が結構ピクピクっと動いて、何か小さな生き物が動いているような感じ。

妊娠中の胎動とよく似ていました(笑)

筋肉注射なので、筋肉の損傷による炎症のせいだと思います。(ピクピク動いている間は少し腫れて、熱をもっていたので。)

患部の腫れやかゆみは、インフルエンザの予防接種と似ていました。

あとは、若干接種した腕の方がだるい感じがしました。


1週間以上経った現在では、全ての症状は治まりいつも通りの日常を送っています。

モモコの1時間の散歩、結構ハードなHIITトレーニングや筋トレも行っています。


自分が2回接種して、素直な気持ちを書いてみようと思います。

もちろん、接種を勧める訳ではありません。

あくまでも自分の素直な気持ちです。


結論から言うと、接種してよかったなと思います。

重症化のリスクが下がるというだけで、気持ち的に全然違う。

まだディズニーランドに行こう!という気持ちにはなれないけれど、今まで我慢していた外食や買い物に行こうという気持ちになりました。

もちろん、長期的な影響や抗体がどのくらい持続するのかなど分からないことはたくさんありますが...でもそれって今後出てくる治療薬だって同じことが言えるわけで。

コロナがゼロにならない限りは、かかって重症化するリスク、治療薬における副作用、そしてワクチンの副反応...いろんなリスクがあり、どれを選択するかはもう人それぞれ。


あとね、ちょっと言いたいこととして「コロナワクチンを打てという圧力を感じる」という一部の接種していない人の意見ももちろん分かる。

でも、一部の接種していない人の「コロナワクチンを打ったら危険」という言葉も、打った人に不安を与えているよ、と言いたいです。

だから、打つ人も打たない人もそれぞれで、自分の意見を押し付けないというのが大切だと思います。(だから何度も言うけど、私はどっちが正しいとかなんて思っていないよ。打つのが不安だという人の気持ちも分かるから。)


私がなぜこうしてワクチンを打ったとか、その後の経過をブログに書くかと言うと「だからみんな打って」とかでは全くなく、

私もそうだったけれど、ワクチンを打つことに全く不安がない人はきっと少なくて、色々と検索したりすると思います。

私も他人の体験談をたくさん読みました。

だから打った人がこうして体験談を書くことで、これから打つ人や現在副反応が起きている方の安心材料に少しでもなればいいなと思っているからです。


中には、コロナへの考え方の違いで離婚する人なんかもいるみたいで。

「ワクチンを打つか打たないか」くらいでは、なかなか離婚には発展しないと思いますが...

片方がトンデモ陰謀論を信じたり、「コロナは風邪だ!マスクは不要!」のデモに参加したりするとなると...そういうこともあるかもしれません。

とりあえず、もうコロナ疲れました。早く元の日常に戻りますように。

共感したらぜひクリックをお願いします♪
応援してるよ!のクリックも大歓迎です。
にほんブログ村 にほんブログ村へ


近所に馴染めない・・・そんな理由で家を売って引っ越します!そう思っていた私の15年後のお話 - にほんブログ村



\  SHARE  /