とても素敵なお店だったけれど...

2021年08月20日
私のこと
1年ほど前に、近所にとっても素敵な観葉植物のお店が出来ました。

外観も、とってもおしゃれなのですが、おしゃれすぎてなかなか行く勇気が出ず...

とりあえず、インスタをこまめにチェックしていました。


ほぼ毎日更新されているインスタには、素敵な植物の写真がいっぱい。

半年以上インスタで店内の様子などをチェックして、先日意を決してお店に行ってみることにしました。


選んだのは、お客さんが少なそうな雨の日。

おしゃれなお店だから、ちょっとだけおしゃれして...ドキドキしながら店内に入りました。


雨だったからかお客さんもまばらで、店員さんも話しかけてくる感じではなさそう。

ゆっくり見れるなぁ~とウロウロしていたら、おしゃれな店長さんらしき人が奥から出てきました。

気にせずウロウロしていたら、何やら話し声が。

話し声がする方へ目をやると、さっきまでウロウロしていた他のお客さんたちは、お店のソファーに座って、みんなで店長と談笑。

私以外は皆知り合いのようで、気づけば完全アウェー状態でした。


それが分かった瞬間、なんだかとっても居づらくなってしまって...そそくさとお店を出ました。

素敵なお店だから常連さんもできるだろうし、お友達も遊びに来るとは思います。

でも、私はめちゃくちゃ苦手なシチュエーションでした...。

まだ店内全部を見れなかったけれど、もう行かない。いや、行けない。

そんなコミュ障な私でした。
共感したらぜひクリックをお願いします♪
応援してるよ!のクリックも大歓迎です。
にほんブログ村 にほんブログ村へ


近所に馴染めない・・・そんな理由で家を売って引っ越します!そう思っていた私の15年後のお話 - にほんブログ村



\  SHARE  /