近所に馴染めない...そんな理由で家を売って引っ越します!そう思っていた私の15年


わたしについて
はじめまして。mikiと申します。

「近所に馴染めない・・・そんな理由で家を売って引っ越します!」というブログを以前書いていました。色々あってブログを削除したのですが、データを保存していたためもう一度書いてみようと思いこのブログを立ち上げました。

15年前に新興住宅地に家を建て、新生活は希望に満ちていたのに...近所の人たちの度を越えた道路遊びや井戸端会議で、心のバランスを崩してしまいました。
家を売却に出しても売れない日々。それに加えて、子育てや仕事で次々に起こるトラブルに疲れ果てた毎日に綴っていた日記です。

当時のものをアップしながら”今”も書いていきたいと思っています。
ここに引っ越してきて15年経ちました。現在も引っ越しはせず、この場所で家族3人暮らしています。
最近UPした過去記事
● 晒し者 (10/21UP)
● 人の気持ちが分からないのは、最大の罪 (10/21UP)
● 人に傷つき、人に助けられる (10/17UP)
● PTA役員決め (10/16UP)>
● 人生の幕を閉じる日 (10/10UP)
● 
●   

犬は飼い主に似る

私の愛犬は、亡きギンジと元保護犬のモモコ。ギンジは娘が4歳の時にうちにやってきたのだけれど、そのころ「子供が小さいのに犬なんか飼ったら大変じゃん」「犬飼うよりも、早く2人目作った方がいいよ。」「小さい子がいるのに家の中で犬飼ったら不衛生じゃない?」「家が傷むよ」などとさんざん言われました。義姉、弟夫婦、義母から。(ありがたいことに実母はそういった事は言わない。)...

ギンジがいなくなってから1年が経ちました

私の大切な大切な愛犬"ギンジ"が、お空に旅立ってから1年が過ぎました。とうとう訪れた愛犬とのお別れ寝たきりになったギンジを夜通し撫でていました。もうあまり意識もなかったと思います。少し大きく早い呼吸が止まってしまわないように、ずっと見つめていました。そして夜が明けてお昼を回ったころ...口が半開きになり、少しよだれが出ていました。ネットで「よだれが出始めたら、お別れが近い」と読んでいたので、覚悟をしまし...

ギンジのいない日々

ギンジがいなくなって、もう10か月が過ぎました。いなくなって2か月くらいは、モモコが少し不安定になりお散歩に行けなくなったり、お留守番が苦手になりました。今まで1度も一人ぼっちになったことがなく、散歩もいつもギンジの後ろからついて行っていたモモコなので、心細かったのかもしれません。少しずつトレーニングをして今はもう平気になり、前よりも私たちに甘えることも上手になりました。ギンジがいる時には、彼女なりに...

とうとう訪れた愛犬とのお別れ

寝たきりになったギンジを夜通し撫でていました。もうあまり意識もなかったと思います。少し大きく早い呼吸が止まってしまわないように、ずっと見つめていました。そして夜が明けてお昼を回ったころ...口が半開きになり、少しよだれが出ていました。ネットで「よだれが出始めたら、お別れが近い」と読んでいたので、覚悟をしました。その日は土曜日で、いつもならマル子は学校なのですが、その日はたまたまお休みでした。なので、...

余命1か月くらいかもしれないと言われて、3か月目を迎えることができました

愛犬ギンジは、調子がいい日と少ししんどそうな日を繰り返しながら...3か月目に突入しました。病気が分かった時は、暖かい春だったのに季節は真夏になっていました。残された時間は、1か月くらいかもしれない...と言われていたのに、3か月目を迎えられたことで、毎日「もしかしたら奇跡が起こるかもしれない」と思っていました。でも...通院のたびに血液検査の数値は悪くなり、エコーに映る腫瘍は大きくなっていました。...

私とギンジの闘病生活

前日まで当たり前だったギンジとの日常の終わりが近づいている...正直、信じられませんでした。そして、後悔で胸が押しつぶされそうでした。どうしてもっと早く気づいてあげられなかったんだろう...どうしてギンジなんだろう...どうして、どうして...もうそればかりでした。主治医も過去に愛犬を同じ病気で亡くした経験があるそうで、この病気は気づきにくく、気づいたときにはもう全身に転移していることがほとんどなので、自分を...

私の大切な大切な愛犬ギンジに見つかった大きな病気

以前のブログを読んでくださっていた方ならご存じかもしれませんが、私にはギンジ(小型犬)と、モモコ(中型・元保護犬)の2匹の愛犬がいます。今日からしばらくギンジのお話を書いていきたいと思います。娘が4歳の時に我が家にやってきた愛犬ギンジ。...